岐阜県下呂市 『飛騨の水屋と天醫稲荷大明神社』

お国からの還元の恩恵は漏れなく利用しよう。そんな趣旨で9月の終わりGOTOで下呂温泉へ。 宿から下呂の温泉街を徘徊した間、現地で見かけて目に留まった寺社を今回は記載します。下呂の町には「ここは行っとけ」的な寺社がありますが、それは意識していませ…

『大神教本院』

大神神社境外摂社綱越神社 を後にして三輪山方向へ 細い道筋に唐突に広い参道と鳥居が現れます。これが大神神社の一ノ鳥居。鳥居の先に見える反橋は渕本橋、橋を横目に参道を進みます。 参道の先に唐破風付きの建物が『大神教本院』なんとなく『大神教本院』…

天王山古墳 春日井市大留

春日井市大留町6-13「天王山古墳」県道15号線中志段味交差点から県道214号線を春日井方向に向かいます。 庄内川右岸の堤防沿いに「天王山古墳」があります。 2004年測量、2007年発掘調査が行われる前の古墳の外観は竹藪の中にあり、それが古墳だということも…

和歌山県紀の川市粉河寺 『千手堂から粉河産土神社』

粉河寺の最後となる今回は本堂左の千手堂の右から粉河産土神社方向を見ていきます。 千手堂の右奥が赤い鳥居が「粉河産土神社」 鳥居に続く石段の左に行者堂の案内、まずはそちらに向かいます。 石段左の小路を進み行者堂へ。 先が見えない道はどれだけ歩く…

「神明社」雲龍図が見どころ

春日井市篠木町7 神明社 下街道(県道508号線)の南、かんね公園の西側に隣接する神社。神社周辺は閑静な住宅街で公園区画の一部が境内で周囲を玉垣で囲われている。境内は写真の様に大きな杜で覆われ、宅地化された環境の中で貴重な緑が残っています。社頭は…

綱越神社(おんばらさん) 大神神社境外摂社

奈良県桜井市三輪国道169号線の三輪参道入口交差点に来ると嫌が上にも大神神社の大きな鳥居が目に入ります。鳥居方向は県道238号線となり鳥居を過ぎてすぐに左右に駐車場があるので右側の駐車場に駐車します。大神神社参拝はここに停めるのがお勧め。当然歩…

大渡地区の白山神社

勝山市平泉寺町大渡白山山麗の山地を切り開き、田んぼや畑が点在する自然豊かな山間地です。自然が豊かなのでクマの出没情報もあり、人を襲う(2020/10時点)などの記事が目に付く。それほど山深いと感じないけれど、最近はクマの方が里山に近づいている。長閑…

熱田神宮末社 『菅原社』

熱田神宮境内末社『菅原社』 前回掲載した熱田神宮摂社『下知我麻神社』、そこで頂いた石は願いが叶った時に倍の大きさの石にして『菅原社』お返しする習わし。 願うばかりではなく、結果に対してお礼も忘れてはいけない。 菅原社へは市営地下鉄神宮西駅から…

和歌山県紀の川市粉河寺 『中門から本堂』

粉河寺(4/5)の今回は中門から本堂の伽藍を見ていきます。 盥漱盤から先の石段、その先の中門。入母屋瓦葺きの三間二戸の楼門で軒の出と高さのバランスが良く威風堂々とした佇まいをしています。左右の間に四天王像を安置しています。 中門棟札には明和年間(1…

松岡神社 熱田神宮末社

最初に書いておいた方がいいでしょう、神社へは車では行けません。歩道と車道は高低差があり、歩道脇に路肩駐車や境内乗り入れなど不可能で、自分の足で行くしかありません。『松岡神社』市営地下鉄名城線「神宮西」で降車、二番出口から東に徒歩数分ほど東…

福井県大野市『総社穴馬神社』

​総社穴馬神社 岐阜県白鳥町から福井方向に向かう国道158号線を走る。九頭竜湖畔沿いに続く国道沿い、右手に大きな石鳥居と穴馬総社の社号標は運転していても視界に入ってきます。 湖畔を見下ろす高台に鎮座する穴馬神社。社頭の前の通りが国道158号線、手前…

春日井市大留町 「冬至弘法と禅源寺」

春日井市大留町「禅源寺」大留町の神明神社から5分程東へ、進路に庄内川の堤が現れます。 一旦、堤に出て庄内川上流の流れを望みます。この上流付近は小牧・長久手の合戦の舞台にもなった大留城址があった場所。また、この辺りにも庄内川の渡し「大日の渡し…

神明大明神

春日井市下市場町江戸時代は尾張国春日井郡下市場村に属し、その後明治、昭和と統廃を繰り返し現在に至るようです。一貫して残った「下の市場」のワード。場所は分かりませんが、かって東木戸、西木戸があり境界を設けていたようです、この近くに下街道があ…

『下知我麻神社』熱田神宮摂社

熱田神宮摂社『下知我麻神社』こちらへの参拝は境内から訪れる事はできません。 熱田神宮西鳥居から境内を出て、西側の歩道を北に進み地下鉄「神宮西」に向かう事になります。 西鳥居から北の『下知我麻神社』が鎮座する神宮西方向の眺め。 延喜式神名帳に尾…

和歌山県紀の川市粉河 『大門から太子堂』

粉河寺(3/5)今回は大門から中門までの伽藍を見ていきます。 「大門」重要文化財指定。 入母屋瓦葺の二層の楼門で左右に金剛力士像が安置されています。 鬼瓦に1707年(宝永4)の刻銘が残る事から建立はその頃ではないかとされます。 上層の斗栱に雲肘木と尾捶…

GoTo利用し下呂と飛騨の國一之宮へ

Go Toトラベルを利用して飛騨国の一宮水無神社と下呂温泉へ行ってきました久しく何処にも行っていなかっただけにせっかくの「Go To」、チャンスを利用しない手はない。近場で目的地を絞りのんびり温泉に浸かる。かみさんが選んだのは下呂温泉、唯一立ち寄る…

徹社(とおすのやしろ)

熱田神宮南門の鳥居から本宮に続く正参道、普通に参拝する場合はここを進む方が大半。日割御子神社が鎮座する東参道に比べると当然参拝客は多く何より参道の幅が広い。 神秘的な雰囲気の漂う東参道と比較すると、杜に包まれていながら明るい印象が漂います。…

和歌山県紀の川市粉河 『善光寺』『蛭子社』

前回掲載した『大神社』から大門に向け参道を進む。 朱色で彩られた二層の粉河寺「大門」が間近に迫り、両脇の金剛力士の姿もはっきり見えてきます。大門の左右に二つの寺社『善光寺』と『蛭子神社』が鎮座しています。 大門の左に鎮座する瓦葺寄棟造の『善…

関田「御嶽神社」

​春日井市林島町3 御嶽神社 内津川右岸の藤ノ木公園の一画に鎮座する、御嶽講の神社です。 藤ノ木公園の西角付近に園内の樹々より一際大きな二本の樹が聳えています。その一画は玉垣で囲われ、「御嶽大神」と書かれた白い奉納幟がはためいています。 公園西…

和歌山県紀の川市粉河 『大神社』

和歌山県紀の川市粉河 『大神社』 粉河寺大門の「とんまか通り」と呼ばれる参道沿い、そこに聳える大きな楠木に包まれて大神社は鎮座します。すぐ東は秋葉山、以前は猿岡山と呼ばれ、天正15年(1587)藤堂高虎が築城した猿岡城址(粉河城)も近い。(現在は碑のみ…

『外土居神社』

金山総合駅から南に15分程歩く、この辺りを歩いていると大乗教の聖仏舎利宝塔が何処にいても視界に入ってきます。 外土居神社はこの西隣に鎮座します。 東海道本線沿いに目標としていた大乗教辺りまでやってくるも、神社らしきものは見当たりません。 結局こ…

上之町神社

春日井市鳥居松町8 上之町神社 市内を東西に延びる下街道の一本南の筋にあたり、上ノ町公民堂のある小さな公園の中の小さな神社。 公園西角からの全景、公園内右手が公民堂、神社は公園の左手の角に鎮座します。 周辺は幅員の狭い通りの住宅街で駐車余地はあ…

上之町神社

春日井市鳥居松町8 上之町神社 市内を東西に延びる下街道の一本南の筋にあたり、上ノ町公民堂のある小さな公園の中の小さな神社。 公園西角からの全景、公園内右手が公民堂、神社は公園の左手の角に鎮座します。 周辺は幅員の狭い通りの住宅街で駐車余地はあ…

補陀山圓通寺

熱田区神宮2「円通寺」 市内を南北に伸びる県道226号線、大津通の「秋葉」交差点南西の角に鎮座する曹洞宗のお寺。 大津通を挟んで眺める「円通寺」伽藍全景。 日中は通り沿いに羽団扇の紋と秋葉三尺坊大権現の幟が立ち並んでいるのをご存知の方は多いと思い…

楠御前社

熱田神宮南門から本宮へと進むと右手に「楠御前社」の鳥居があります。 参道沿いに神明鳥居鳥居が西向きに建っています。 社殿は鳥居をくぐった左となりますが、この社には社殿はありません。神明鳥居と玉垣に囲われた中に楠の神木が祀られている社です。 楠…

心を癒してくれる 『平泉寺白山神社』

福井県勝山市平泉寺町平泉寺 白山神社 717年(養老元年)、泰澄によって開かれ、霊峰白山に続く3つ(加賀、越前、美濃)の越前禅定道にあたり、白山の美濃入口は長瀧白山神社白山長瀧寺、加賀は白山比咩神社、越前はここ平泉寺白山神社で三馬場と呼ばれ、山頂を…

孫若御子神社

熱田神宮摂社 孫若御子神社熱田神宮境内の東側に鎮座し、南隣に「日割御子神社」、北隣に南新宮社と隣り合っています。 こちらへは駐車場の右の参道から「日割御子神社」を過ぎた右側の参道からアクセスする事になります。この三社に繋がる東参道は参拝者の…

熱田神宮境内 摂社 南新宮社、末社八子社、曽志茂利社

熱田神宮境内摂社 南新宮社 熱田神宮境内には本宮、別宮(一社)、摂社(八社)、末社(十九社)が祀られています。 南新宮社はその中の一つ。 先に記載した境内摂社「日割御子神社」の右から北に続く細い小道があります。そこを進むと南新宮社に至ります。 一旦参…

大留荒子古墳

春日井市大留町大留「神明神社」へ向かう道すがら、内津川の西側堤の荒子公園で偶然「大留荒子古墳」を見かけたので足を止めて見ました。荒子公園の東を流れる内津川、流れはこの先で庄内川と合流します。 公園は堤の西側に隣接しており、陽が傾き気温も多少…

日割御子神社  熱田神宮摂社

日割御子神社 歳とともに目覚めが早くなるけれど、今朝は新聞配達のバイクの音と共に一日が始まった。この時間なら熱田神宮もそれほど密にはならないだろう、チャリにまたがり熱田神宮摂社の日割御子神社へ。 熱田神宮南門 早朝のため駐車場は御覧の通り入れ…