上野東照宮

COVID-19の影が見え始めた2020年2月20.21日、悩んだ末に東京遠征に出かけた。あれから随分時間も経過し訳も分からなかった頃に比べ付き合い方も分かってきたような。ずっと控えてきたけれど、今更感満載ですが東京の写真を纏める事にします。 JR上野駅、出張…

守山区瀬古東の『小社』

守山区瀬古東の『小社』 矢田川堤の右岸を下流に向かい進む。 矢田川に架かる下街道の三階橋を超え徒歩5分程歩きます。 堤から見る矢田川河川敷は若い緑が鮮やかで、流れもとても穏やかな表情をしている。 風も心地よく絶好の散歩日和。 堤の右手の法面の下…

堀ノ内町「神明神社」

神領銅鐸出土地のある貴船神社から北西方向へ徒歩で10分、道すがらに神領銅鐸を保管するという瑞雲寺、その先の高御堂古墳を左に見ながら「堀ノ内町表」の交差点へ。 交差点を右折し県道75号線を道なりに進むと左手に石鳥居と赤い鳥居が見えてきます。 春日…

「天王社」名古屋市守山区幸心

名古屋市守山区幸心「天王社」JR中央線「新守山」駅から北に徒歩15分の位置にあたり、JRのアンダーパスを超え西へ。小さな用水路沿いを右へ進みます。宝勝寺西天王社から徒歩だと北に30分程の場所になります。因みにこのまま西に進んで国道19号線を越えた右…

春日井市神領町『貴船神社』

春日井市神領町1『貴船神社』神領町の『三明神社』の前の通りを​南へ5分程​歩きます。やがて左手の保育園を通り過ぎると小学校が正面に現れ、道はそこから右に続きます。 右手の角地に舗装された保育園の駐車場、その先の小さな杜が目的地「貴船神社」。周…

淡路國一之宮『伊弉諾神宮』

兵庫県淡路市多賀『伊弉諾神宮』 古事記・日本書紀の冒頭に創祀が記され、国生み神話に登場する伊弉諾尊と伊弉冉尊を祀る日本最古と云われる神宮で淡路國一宮。 右に社号標と大きな石灯籠。 右の石灯篭には「修理」、左は「固成」と彫られ「つくり・かためな…

宝勝寺西の「天王社」

守山区鳥羽見1「天王社」から一筋東の通り、ここにも「天王社」が祀られています。 たった今登ってきた、結構な斜度の石畳の坂を振り返ってみます。 下に見える交差点を左に進むと鳥羽見の天王社​に続きます。 宝勝寺の西傾斜地に位置し、西に鳥羽見の街並み…

『三明神社』

春日井市神領町『三明神社』 県道15号線志段味中学校西の交差点を左折、県道75号線(春日井長久手線)を経由し下志段味橋を渡ります。 庄内川を超え春日井市に入り神領町南の交差点を左折、一筋目を左に入ると杜が視界に入ると思います、その杜が神領町の「三…

「天王社」守山区鳥羽見1

守山区町北 1 『天王社』から瀬戸街道を南へ。 矢田川橋の手前から右に堤防道路を矢田川下流に向け歩きます。 矢田川に架かる矢田川橋、並行して瀬戸電の矢田川橋梁が架かっています。ちょっと前までは矢田川の流れと岸辺の緑、そこに赤い電車がゆっくり〃通…

南区菊住「秋葉神社」

名古屋市南区菊住 『秋葉神社』 山崎川に架かる新瑞橋を南に渡り山崎川左岸の堤防道路が続きます。この道路沿いには、それこそ各町内毎にお祀りしたの?と思うくらい秋葉神社が点在します。 菊住の『秋葉神社』もそう感じさせる一つ。 神社付近の上流方向の新…

「天王社」守山区町北1

前回記載した町北の『天王社』から、矢田橋方向の瀬戸街道に向かう。 上の写真で見てもらうと、右上に町北の天王社、手前の角地に小さな杜が視界に入ります。 守山区町北1の『天王社』になります。 現在の瀬戸街道は手前に真っすぐ続きますが、嘗ての瀬戸街…

「天王社」守山区町北

名古屋市守山区町北 『天王社』 名鉄瀬戸線「守山自衛隊前」で降車し、瀬戸街道に出ます。そこから左の矢田川方向に戻ります。 瀬戸街道を北町辺りまで来ると、昭和の商店街の名残を感じさせる一画とその左に鳥居が視界に入る。 北町「天王社」が今回の目的…

「秋葉神社」 志段味西新外

守山区大字下志段味西新外 「秋葉神社」龍泉寺方面から県道15号線「志段味中学校西」交差点を左折、県道75号線の下り坂を1~2分ばかり春日井方向へ進む。 左手の消防団詰所で左折すれば西新外の「秋葉神社」到着です。詰所の敷地に隣接する形で西向きに社…

阿波國一ノ宮 大麻比古神社

徳島県鳴門市大麻町 南に四国山地と北に讃岐山脈に挟まれ、東西に長い徳島県、その間を吉野川がもたらした徳島平野が広がります。 阿波国一宮大麻比古神社が鎮座する大麻町は旧吉野川の左岸に注ぐ坂東谷川沿いにあたります。 吉野川は古くから氾濫を繰り返す…

『八王子神社』瀬戸市瀬戸市共栄通5-66

名鉄瀬戸線「水野」駅から南に15分程。 名古屋方面から車だと、国道363号線で矢田川(赤津川)に架かる本地橋を渡ってしばらくすると緩やかな登りとなります。 東寺山町の交差点を左折、北方向に2~3分走れば「八王子神社」です。 一之鳥居前に曹洞宗慶昌院が…

時のうつろい

三密を避け、範囲や時間を考えると思うところに行けないもどかしい日々が続く昨日のマスクの方の説明は相変わらず、無駄に時間ばかり経過し強いリーダーシップによる具体的な打開策と指標は出てこなかった。 親方様の動きのない姿勢に対し、世の中は目まぐる…

『天王社』名古屋市守山区大字下志段味

名古屋市守山区大字下志段味字長戸 「天王社」60年代には田畑が一面に広がっていたこの辺り。片側1車線の流れの悪い一本道の印象が強かった。 それも高速の建設や県道15号線の拡幅、近年では守山スマートICの整備などが進み、大型スーパーの建設計画もあり今…

『讃岐国一ノ宮 田村神社』

香川県高松市一宮町 讃岐平野のほぼ中央部に位置するのが讃岐國一ノ宮『田村神社』。ここから西に香東川が流れ、川がもたらす土壌と伏流水により、神社周辺は広く田畑が広がっています。 水事情が悪く溜池ばかりじゃないの? そんな印象があるけれど、一帯は…

我家の居酒屋新メニュー「ローストポーク」

5月に入りました また一か月の巣ごもりが始まった検査数が少ない中での結果に喜んではいけないが、皆で我慢した結果は日々数値として現れてきています、あと1か月我慢して右肩下がりのグラフを作りたいものです気を緩めたらすぐに結果は変わってしまうのだ…

山に行った体で「鶏ちゃん」頼んでみた

五月も間もなくはじまります この時期の山々は芽吹きだした若葉の緑が目に染みる。 元気一杯の渓流魚と知恵比べするにも絶好のシーズン。 当時のホームグランドは白山山系。 愛犬を荷台に乗せ、夜討ち朝駆けで出かけていたものです。 山に入る前に必ず立ち寄…

美濃池町『八王子神社』

宝生寺の北を流れる赤津川(矢田川)を渡り、右岸の堤防道路を上流に向け進んで行きます。 堤から見る赤津川、河原は意外に広いけれど水面は意外に高いところを流れています。 長年の土砂の堆積で川底は結構上がっているようです。 堤を進むと水無瀬川という小…

備中国一ノ宮「吉備津神社」

吉備津彦神社から中山を車で​5分程​走り、西の麓に回り込むだけで、備中国一ノ宮「吉備津神社」到着です。 二つの国の一ノ宮が中山を境に背中合わせで鎮座する形になります。 売店の前の駐車場に車を停め、右方向に歩けば「吉備津神社」の社頭です。 売店の…

『尾張ゑびす大黒社』

宝生寺境内の一画に鎮座する「尾張ゑびす大黒社」 以前記載した「秋葉三尺坊大権現・御嶽神社・笠松と権道路」の参道の突き当りになります。 境内入口には数台駐車余地はありますが、車は宝生寺参拝駐車場をお勧めします。 社頭右に「尾張ゑびす大黒社」社標…

『備前国一ノ宮 吉備津彦神社』

岡山県岡山市北区一宮 「備前国一ノ宮 吉備津彦神社」 吉備の中山の北東の麓に鎮座する広い境内を持つ神社です。この山は岡山平野の北東にあり、古くから和歌に歌われ、清少納言の枕草子にも書かれるなど、この地方ではよく知られる山です。そして桃太郎伝説…

龍達の世間話

「幸神社」

香川県坂出市加茂町「幸神社」 前回掲載した「鴨廃寺跡」からすぐ近く、北に​徒歩2~3分​の場所に鎮座。 背後に見える緑あふれる山は烏帽子山、神社は山の南麓にあたります。ゆったりとした時間が流れる、牧歌的な光景の中、集落の外れに石鳥居と小ぢんまり…

『秋葉三尺坊大権現・御嶽神社・笠松と権道路』

宝生寺 『秋葉社・御嶽神社・笠松と権道路』 宝生寺の東に写真の様な宝生寺尾張えびすの案内板が掲げられています。こちらを右折し桜並木の続く坂を上っていくと秋葉社、御嶽神社、尾張えびす大黒社方向に続きます。 この道は宝生寺の参道、南に緩やかに上る…

「鴨廃寺跡」

香川県初日の朝ごはん「讃岐うどん」を食べに坂出市加茂町を訪れた、開店までの待ち時間に歩ける範囲で「天神社」を訪ねたけれど、戻るにはまだまだ早い、グーグル先生に尋ねると「鴨廃寺跡」を勧めてきた。天神社から5分程なのでもうひと歩きしてみました天…

龍達の世間話

佛法山 宝生寺

瀬戸市駒前町171本地大塚古墳南側の通りの光景です。 近くに「本地会館」停留所があり、瀬戸市コミュニティーバスが運行されているようです。バス路線がある事を初めて知りました。 この辺りから南を見れば小高い丘が迫り、その中ほどに大きなお寺さんが見え…