#愛知県

小牧市北外山 「城嶋稲荷と北外山砦址」

以前掲載した「外山神社」。そこから10分程北に「城嶋稲荷」が鎮座する。以前は田畑が広がっていた一帯も宅地化・区画整理が進み、今やそんな面影はなくなってきた。城嶋稲荷に辿り着くための大きな目標は「小牧市南部コミュニケーションセンター」を目標に…

「外山神社」袈裟襷文(ケサダスギモン)銅鐸発掘地

小牧市北外山1494 『外山神社』南外山『天神社』の東側の通りから北に徒歩5分程の犬山街道(稲置街道)沿いに鎮座します。 延喜式神名帳春日部郡12座の一つに数えられる神社で「外山」は「トヤマノ」と読むようです。 社頭は県道102号線から一本東に入った住宅…

「渋川神社」

昨年掲載した「直會神社」、その時に澁川神社の末社と書きましたが、その本社である『澁川神社』を今だ掲載していなかったので前後してしまうけれど掲載します。名鉄瀬戸線「印場」駅で下車、5分程東に歩くと澁川神社です。 社頭南側の眺め。神社南側の通り…

秋葉神社 / 吹越御嶽山

知多郡南知多町 夏には海水浴で賑わう内海海水浴場、その西外れの辺りの砂浜を西浜ビーチと呼ぶそうだ。かれこれ40年ほど前、この辺りに泳ぎに行こうと向かったけれど、交通事情が悪かった事もあり、えらい渋滞につかまって以来夏にこちらを訪れる事はなかっ…

「平手政秀墓標」

以前掲載した「綿神社」神社を再建した平手政秀。天文22年(1553)信長の奇行に対し自らの死をもって諫めようとした政秀。政秀の戒名は政秀寺殿功菴宗忠大居士政秀。政秀の領地だった小木山に信長は彼を弔うため寺を創建したという。 瑞雲山・政秀寺と称した寺…

八白龍神社

金山総合駅の南口を東へ向かい、大津通を右に進むと沢上の交差点に出会います。 交差点を左に進むと東海道本線と名鉄名古屋本線の線路をパスする高架僑があり、橋沿いに道路が続いています。八白龍神社はその道の左側に鎮座しています。 駐車場の先に左右を…

「綿神社」平手政秀の諫死が信長を変えただろうか?

名古屋市北区元志賀町「綿神社」 市営地下鉄名城線「黒川」駅で下車し、国道41号線沿いに10分程北上した西側に鎮座する神社。 東隣に曹洞宗「霊源寺」が隣接しています。 右は社頭から眺める境内、社号標が右に建ち、参道を少し入り一ノ鳥居がある。 間口は…

愛知県知多郡美浜町『冨具神社』

愛知県知多郡美浜町野間冨具埼『冨具神社』 我家の問題児のナビに冨具神社をセットしたところ、何故だか神社東側の細い山道を登らせ冨具崎公園に導いてくれた。 少しばかり目的地にズレはあったものの、冨具崎公園から眺める野間の街並みと伊勢湾の眺望はな…

がん封じ祈願の神社「直會神社」

尾張旭市渋川町3「直會神社」 矢田川に架かる印場橋下流から上流の眺め。 矢田川右岸堤防の北側が渋川町3になり、直會神社は中学校の西側に鎮座しています。 境内に聳える大きな樹々は堤防からも直ぐに目に付くものです。 訪れたのは2020/12/9、玉垣には大祭…

瑞穂区大喜町3「秋葉神社」

名古屋市瑞穂区大喜町3過去に掲載した田光八幡社の社頭から東へ、千種郡道を超えて徒歩2~3分も歩けば大喜町の「秋葉神社」が現れます。 街並みの先のこんもりした樹々が田光八幡社の杜、その手前に見える交差点が南北に伸びる千種郡道。 上は大正の頃(左)…

四国直伝弘法八十八ヶ所霊場第56番札所 「瑞延寺」

知多郡美浜町奥田海道田、曹洞宗東林山「瑞延寺」 以前掲載した常滑街道沿いの八幡社から道一本東に入った所に鎮座し、八幡社から歩いても数分の距離。 知多半島には認知度の高い八十八ヶ所巡りとして「知多四国霊場」があります、うちのかみさんが今コンプ…

名古屋市北区清水「白龍夫婦竜神」

ここは名古屋市北区清水 以前掲載した「経王大菩薩」から上街道を5分程北上し西に1本入った辺りに白龍夫婦龍神が 鎮座します。 細い路地沿いに明神鳥居、右手は公園なのだろうか小さな鉄棒がある。白い幟が立ち並んでいます。 白龍夫婦龍神社頭 左右に社標…

『高龗社』 

尾張旭市桜ケ丘町275 丘陵地を造成した比較的新しい住宅街の角地、一等地とも思える一角にポツンと明神鳥居が建っています。 閑静な住宅地にあってポカンと空いた区画に建つ鳥居は不釣り合いなようにも見える。現在の高龗社はそうした環境の中に鎮座していま…

『八幡社』知多郡美浜町奥田

八幡社 知多郡美浜町奥田名鉄知多新線「知多奥田」から西へ、以前掲載した大己貴神社の北参道の前を通り過ぎ、一本目の細い路地を右に入る、徒歩でも10分もあれば美浜町奥田の八幡社に辿り着く事が出来ます。 路地は両側に趣のある住宅が立ち並びちょっとし…

斎穂社と千手観音

名古屋市守山区大森5 名鉄瀬戸線の「大森・金城学院前駅」から「斎穂社」へは、線路南側を東に歩いても15分はかからない。 車だと県道61号線の「八剣」交差点を左折して左側に鳥居が見えてくる、残念ながら駐車場がない事を書き留めておきます。 斎穂社社頭…

熱田神宮境内末社 東八百萬神社と東八百萬神社

熱田神宮の三ノ鳥居に続く正参道、その参道を挟んで東と西に神明造の社殿が鎮座します。 末社『東八百萬神社』・『東八百萬神社』です。 境内案内図にはしっかりと存在が記されているけれど、なぜだか熱田神宮のHPでは紹介されていない。(見切れてないかもし…

大己貴神社

知多郡美浜町奥田の大己貴神社。以前掲載した報恩寺とは繋がりのある神社。 名鉄知多新線の奥田駅の西にあたり、小学校の南にある小高い丘の頂に鎮座します。 美浜町立奥田小学校とは道路を挟んだ南側に常夜灯と社号標が建っています。鳥居があっても良さそ…

熱田神宮境内 『信長塀』

熱田神宮の広い境内、『大幸田神社』の後方から東西に塀が続いています。 『信長塀』と呼ばれこの塀は、その名の通り信長が寄進したもの。 当時は全長400㍍の長さがあったそうですが、現存するのは120㍍ほど。 1560年(永禄3)、桶狭間出陣の際、手勢の少ない…

恋之水神社

前回掲載した報恩寺から東に向かいます知多半島の中央を南北に伸びる「ふるさとロード」、そこから少し東に進むと道は二手に別れます。 恋之水神社はこのY字路の手前左側に鎮座します、道路左の水色の鳥居が目印。鳥居の前に駐車場があり、そこからだと鳥居…

『大幸田神社』熱田神宮末社

熱田神宮末社 『大幸田神社』 熱田神宮境内の東側(上の赤丸部分)に位置し、前回掲載した内天神社の参道を挟んですぐ北隣に鎮座します。 南を向いて鎮座する大幸田神社、こちらの神社も戦災により被災し1955年(昭和30)に再建されたもの。 外観は熱田神宮境内…

泉龍山 桃厳寺

名古屋市千種区にある曹洞宗の泉龍山桃厳寺 地下鉄名城線「本山」駅から山手グリーンロードの地味な上り坂を南に5分程歩きます。 坂の途中の東側に写真の様な門前。 「山々が紅葉深まる」とTV等で話題になると、身近に季節の変わり目が感じられないというの…

熱田神宮末社 内天神社

熱田神宮末社『内天神社』熱田神宮の広い境内の東側に位置し、前回掲載した六末社(下の赤丸部分)の北隣に鎮座します。 六末社が神明造りの建売分譲住宅と形容するなら、内天神社はお隣の敷地に建つ個性的な注文住宅のような神社かもしれない。 玉垣で四方を…

曹洞宗 乳竇山 報恩寺

知多新四国八十八箇所霊場 五十七番札所 曹洞宗 乳竇山 報恩寺名鉄知多新線「知多奥田」駅の南に鎮座する曹洞宗のお寺「報恩寺」。駅の線路の先に見えているので一見近そうに見えますが、線路沿いに道はなく道のりは遠い。 「報恩寺」は知多新線の高架をくぐ…

「熱田神宮 六末社」

熱田神宮 『六末社』 清雪門から本宮方向へ北に進む、広大な熱田の杜正面に見える建物は熱田神宮文化殿、横切る参道は右の東鳥居からニノ鳥居に向かうもの。 正参道方向の眺め、右に行けばニノ鳥居を経て本宮へ、左は一ノ鳥居へと続きます。 右手は東鳥居、…

勝手神社と勝手塚古墳

名古屋市守山区上志段味中屋敷、庄内川左岸の東谷山の西に鎮座するのが「勝手神社」 志段味と云えば大小様々な古墳が点在する「志段味古墳群」で知られています。この辺りの神社を巡ると好む好まざるにかかわらず古墳を知る事になります。 『勝手神社』は県…

『熱田神宮清雪門』

2020/10/30、熱田神宮に参拝前回チャリで訪れた際には補修中だった「清雪門」の工事が終わり全貌を見せている。そんな話を聞き補修後の姿を見る目的で参拝に訪れた。 今日はお仕事前に少し早起きして車で訪れた。いつもの様に正門(南門)一の鳥居の右にある脇…

『諏訪神社、吉嶽稲荷神社、参拾番神社』

「諏訪神社、吉嶽稲荷神社、参拾番神社」 尾張旭市の愛知県森林公園を御存知の方は多いと思います。 森林公園は名古屋市と尾張旭市の境に位置しますが、目的地は森林公園西外れのテニスクラブ付近。 県道75号線の北側になり、住所は名古屋市守山区中志段味南…

久し振りの知多四国巡り

昨日は風もなく穏やかな一日でした。今年はコロナ禍で中断が続いていたけれど、かみさんのお題でもある知多四国巡り、久し振りに参加するとのことで車で知多半島まで送迎。二人とも久しく歩いていなかったので久しぶりのウォーキングです。とはいえ歩くのは…

天王山古墳 春日井市大留

春日井市大留町6-13「天王山古墳」県道15号線中志段味交差点から県道214号線を春日井方向に向かいます。 庄内川右岸の堤防沿いに「天王山古墳」があります。 2004年測量、2007年発掘調査が行われる前の古墳の外観は竹藪の中にあり、それが古墳だということも…

「神明社」雲龍図が見どころ

春日井市篠木町7 神明社 下街道(県道508号線)の南、かんね公園の西側に隣接する神社。神社周辺は閑静な住宅街で公園区画の一部が境内で周囲を玉垣で囲われている。境内は写真の様に大きな杜で覆われ、宅地化された環境の中で貴重な緑が残っています。社頭は…