千種公園ゆり園 

昨晩からの雨も上がりかみさんと千種公園ユリ園に訪れる。
 雨雲レーダーでは雨は降らないはずなのに途中から霧雨となりやむなく傘をさす。
西には青空が見えているのだが・・・
 まぁドピーカンより霧雨の中のユリもしっとりしていいものだ。

公園北側
 かみさんはユリを見る目的で公園を訪れたのは初めて、「正直一面咲いているかと・・・」
確かにそうかも知れない、以前はこの入口や道路際にも植えられた頃もあったが多少減った感じはする。
 とはいっても身近に10,000球とも言われるユリが見られるのは千種公園くらい。
平日ですがユリを見に訪れ、写真を取られる方は多く見えました。

園内南側からの眺め雨後の怪しい空模様の下鮮やかな色合いのユリが咲き誇っています。

毎年楽しませてくれるユリ、今は黄色や赤系の花が勢いのある蕾を沢山つけ咲きだしています。

雨の滴が花弁に残るしっとりした雰囲気、ほのかに甘い香りを漂わせています。

身近にユリを楽しむことが出来る名所である事は間違いない。
 この土日見頃を迎えるのでは?

園内に残る戦争遺構。
 名古屋空襲の痕跡がコンクリートの壁を突き抜けた幾つもの穴となり残されている。
過去の事のように思うが、現実に今も繰り返されている。
 ユリ園脇に置かれた思いにふける少女像の姿、何を思うのだろう

さて、かみさんの最大のお楽しみ近くの小さなレストランのランチに行くか。
2022/5/31
 
千種公園ゆり園
所在地 / ​名古屋市千種区若水1丁目1
アクセス / 市営地下鉄東山線今池」下車、​北へ徒歩15分程
訪問日 / 2022/05/31